2016年12月21日

ZoomのH1を購入してPodcast収録してみましたよ!

どうも全国の皆さんごきげんよう。

アサヌマ劇場@アサヌマと申します。

今年の8月より始まったアサヌマ劇場。

今まで録音環境等を全く考えておりませんでしたが
「内容がとっ散らかっている分、音声だけは綺麗にしよう!」
と考えたのがきっかけで収録の環境作りを開始しました。

色々試行錯誤した結果

・PCを立ち上げるのが面倒
・1時間以上PCで収録しているとブツブツとノイズが入るのが嫌。
・外での収録も併用できるようにしたい。

という理由でICレコーダー購入に踏み切りました。

今回購入したのがこちら!



同シリーズの中では下位機種ではありますが
優れている点がございます。

・低価格帯でリニアPCM対応!
・オーディオインターフェイス機能付き!(Ver2.0以降)
・単三電池1本で約10時間稼働可能!
・軽い!
・録音時イヤフォンでモニタリングが可能!←これ重要
・液晶で波形と残り時間を確認可能!
・マイクインがついているのでミキサーも接続可能!

これだけでも十分買う価値ありなわけです。

実際当番組の
第022回の大喜利劇場!19回の回答とネタ振り回は

Macbookair

USB接続

H1

で収録をしております。
(モノラル音源なのであれですが(笑))

H1側の設定は
・ローカット Off
・オート機能 Off
・入力音量 85

PC側の設定は
・入力 25〜30%

で収録してみました。
後はGaragebandで音圧を調整しておりますが
慣れてきたら音量関係はそのままでいけそうです!

ただH1を使用する際に気をつけなければいけない点がございます

【必ず注意すべき点】
・H1本体への振動を拾ってしまう
…録音中に本体に少しでも触れるとでかいノイズが入ります。
三脚を用意すれば問題ありません。
しかし、自分の体験例ですが
コタツの上にPCを置いている状態で一緒に置くと
外付けHDDの振動を拾ってしまうので
ジャンプとか集めの雑誌の上に三脚を立てるようにしたほうがいいです。
(自分はメモ帳の上に置いて改善しました)

・付属品が不足しすぎ
…本体とMicroSDしか入ってません。
ミニUSB変換ケーブルや三脚は最低限欲しいアイテムなので
他で用意するか、付属品セットを購入することをおすすめします。
色々な口コミで、付属品は否定的な意見が多いですが
自分は満足しております。
特に三脚を止める本体側のメスネジ部分が固いとの報告がありますが
自分の場合は全く問題ありませんでした
(もしかしたらZoomの後発の商品は改善されたのかも?)

・風に弱い
…マイクの性能がいいがための宿命でしょうか?(笑)
意図的に息をフッと吹きかけるだけでピーク状態になります。
普通に収録する分には問題ありませんし
外の収録を予定されているようであれば
ウィンドカット(テレビでよくみるマイクに付いているスポンジみたいなやつ)
を用意したほうがいいです。
(ちなみに付属品セットに入ってます)

今後アップ予定の音源も
ほとんどH1を使用しております。
複数人数の場合は
H1にミキサーをつないでダイナミックマイク!で撮ってみましたが
後で音源を確認しましたが
非常にクリアでいい感じに撮れております!

これはいい買い物をしたなあと
思いましたとさ☆



【初期装備】
iphone 

…え?十分綺麗に撮れる!!
しかも無料のアプリがあればレートも決められて
共有もサクサク!欠点としたら充電問題と拡張性かな?
それも外付けマイクで結構いけるかも…音質は中の中だと思います。

【中期装備】
MacBookair

オーディオ変換ケーブルBSHSAU01BK


コンデンサーマイク


…MacBookairにマイクジャックがないので
色々と調べたらこの接続に落ち着きました。
変換ケーブルは評判通り問題なく使用が出来ました。
ステレオミニプラグをUSB接続に変換するやつです。
マイクもお値段以上に音を綺麗に拾ってくれます。
ただ難点は1時間くらい収録していると
ブツブツとノイズが出るところ。
おそらくは帯電とか静電気とかなのかな?
USB抜き差しで解決は出来ます。

【現在】
オンライン複数人数仕様
Macbookair

オーディオ変換ケーブルBSHSAU01BK


抵抗入りのRCケーブル(片側ステレオミニプラグ、片側RCAピン)

ミキサー(型式不明)

ダイナミックマイク!(型式不明)

…うちの番組のPが用意してくれたミキサー(ベリンガーの古いタイプ)で
複数同時録音できるようにしたもの
ミキサーはアナログ機器になるので
RCAケーブルは抵抗入りのものを用意。
ノイズほぼなく音圧も稼げてとてもいい感じ。
ミキサー側はゲインを上げずにメインの音量と
各トラックの音量も12時の方向で固定。
これだけで十分音量を稼げます。

編集は主に
GaragebandとAudacityを併用で使っています。

色々と調べていたものを参考に
自分なりに編集をしております

以上
長文駄文失礼しました。
posted by アサヌマ劇場(終了) at 12:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。